白鳥 幼稚園 平塚 公式サイト ホームページ 神奈川 預かり保育 教育 0才 1才 2才 3才 4才 5才

教育方針「心身共にたくましく、感性豊かな子を育てる。」   学校法人小林学園 白鳥幼稚園      Fax0463-32-7465  〒254-0903 神奈川県平塚市河内399  

TEL.0463-32-7875
教育内容

一日の流れ

幼稚園の指導方針にそって、年少・年中・年長の発育段階をふまえた年間指導計画・月間指導計画を立て、それにそった保育活動や行事を展開します。
更に、週毎に計画を立て話し合いを持ち、日々の子どもの様子を把握し、子どもを理解しながら柔軟性のある保育を展開します。
時期や学年によっても一日の流れや活動は違いますが、白鳥幼稚園の一日を紹介します。
一日の生活イメージ

9時00分 登園  ・出席ノートに出席シールを貼る。
        ・おたよりばさみ提出(ご家庭と連絡を取り合うための連絡帳)
        ・スモックに着替える
        ・戸外遊び(遊具、砂場、縄跳び、サッカー、ドッジボール、かけっこ、水遊び、どろんこ遊び、等)
        ・室内遊び(素材遊び、折り紙、お絵描き、ごっこ遊び、粘土、楽器、絵本、積み木、ブロック、等)
        ・お片付け
     朝のホームルーム
        ・挨拶
        ・出欠席調べ
        ・歌、手遊び、リズム遊び、等
        ・一日の活動確認
     クラス毎の活動
        ・体育指導:年長:毎週火曜日
             :年中:毎週金曜日
        ・園外保育、散歩(四季を通して自然に触れる)
        ・戸外遊び
        ・室内遊び
        ・描画活動、音楽的活動、劇活動など
        ・学年交流会
        ・兄弟組交流会
        ・誕生会(毎月一回)
11時30分 昼食 ・手洗い、うがい、排泄
        ・昼食
          自園給食(月~金曜日)
         (全員が食べ終わるまでは絵本や折り紙などで静かに待ちます)
        ・お片付け
        ・お当番
        ・清掃
        ・戸外遊び
        ・屋内遊び
13時30分 お帰りのしたく
        ・着替え
        ・持ち物点検
        ・排泄
      帰りのホームルーム
        ・絵本の読み聞かせ、紙芝居、歌
        ・今日の振り返り 
        ・明日の予定
        ・挨拶
14時00分 降園

14時00分~最長18時30分まで、預かり保育実施


子ども達は大好きなお家の人に幼稚園での楽しかったことを聞いてもらいたいものです。
「あのね・・・」と話してきたら、忙しい家事をちょっと休んで、ぜひ聞いてあげてください。

保育時間

一日の生活イメージ

入園日から4月20日まで・・・午前9時00分~午前11時10分(午前保育)
     4月21日から・・・午前9時00分~午後2時00分(一日保育)
※行事などの関係で月に1~2回午前保育になります。
※土曜日、日曜日は休園です。
※4月20日までは、園に慣れるための午前保育です。
※スクールバスは、入園式の翌日から運行します。

     

預かり保育

一日の生活イメージ

保育時間後も最長18時30分まで園児の預かり保育を実施しています。
夏休み・冬休み・春休みも実施しています。
手続き・費用等、詳しいことについては、別にお知らせします。

自園給食

体験学習イメージ

一日保育の日の昼食はおいしい自園給食です。
※自園給食の日・・・月~金曜日(給食費は食育指導費として授業料に含まれます)
※お弁当が必要な日・・・遠足の日など、月一回程度お弁当の日があります。
※行事などにより月一回程度午前保育になる場合があります。行事予定でお知らせします。


通園方法

英語学習イメージ

本園では、スクールバス通園・各自通園の二つの方法があります。
なお、各園の申し合わせにより、他園に近いバス乗降場所を出来るだけ避けて運行することとなっていますので、園児の乗降場所については園側にご相談ください。

体育指導

一日の生活イメージ

年中・年長は週一回専門講師による体育指導を行います。
開園当初より充実した体操器具で楽しい指導を行っています。
課外の体操教室もたいへん人気があります。
体操教室は、年少組~小学校6年生までのクラスがあります。

    

施設設備

一日の生活イメージ

園舎はすべて耐震設計された施設です。
窓は強化ガラスを使用し、飛散防止の蛍光灯を使用しています。
全教室に冷暖房を完備しています。
大地震等の災害に備え、防災用食料・飲料水・毛布・トイレ他を備蓄しています。